読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画雑記

映画、アニメ、マンガをレビューしてます

アイスマン

映画 カンフー映画 ドニー・イェン
ドニー・イェン主演のアイスマンを再見。
香港映画です。
アイスマンはユン・ピョウ主演のタイムソルジャーのリメイクらしいです。オリジナルは見た事がありません。
明朝時代の秘密警察の錦衣衛のホー・インが現代にタイムスリップして過去に変える方法を模索するというのがメインストーリーです。

冒頭からいきなりスーパーのポリ袋がタイヤに絡まっただけで大クラッシュするトラック。
クラシックした車の荷台から現れたのはタイムスリップしてきたドニーさんでした。登場するや否や400年分の立ちションをします。
そして現代の香港ではちょうどハロウィン祭でした。コスプレーヤーをぶっ飛ばしながらヒロインと運命的な出会いをします。
とまぁこれが冒頭。観客はだいたいこの辺でこの映画の方向性を理解します。マジメに見てはいけない映画です。全編ションベン、ウンコ、オナラとコロコロコミック並のギャグが連続します。

カンフーアクションシーンはマジメです。ドニーのマッハアクションが楽しめます。クラブでのバトルやラストの橋の上での鎖を使った戦いは迫力があります
f:id:aaa321jp:20150531120409j:image画像はアクション演出するドニー。チャックが開いてます。

監督はロー・ウインチョンです。ジョニー・トー映画の助監を多くしてる人のようです。その為かトー組の俳優が多く出演してます。サイモン・ヤム、ラム・シューが出演してます。

f:id:aaa321jp:20150531120651j:image画像はドニーに殴られ泣き言を言うラム・シュー

ストーリーは良いと思います。シリアスな本筋ですが合間にうんこちんちんギャグを挟んで飽きない様に作ってる印象。うんこちんちんギャグはドニーさんの感覚のようです。メイキングでもロー・ウインチョン監督は置物みたいな感じ。

実は二部作です。伏線はりまくって何一つ解決しません。2では倉田保昭先生が出演するそうです!日本でも公開するといいね!