読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画雑記

映画、アニメ、マンガをレビューしてます

アリスのままで

映画
アリスのままでを見た

アリスを演じるジュリアン・ムーアが若年性アルツハイマーになり病気と闘う様子を描く。

ジュリアン・ムーアといえばビックリボウスキで全裸で飛び回ったり、ブギーナイツでAV女優役をやったり、マップトゥスターズでウンコをブリブリしたり、ハンニバルで食人連続殺人鬼と恋したり、暗殺者でドジっ子メガネっ子ヒロインを演じた名優だ。
そんなイカれた演技に病名を付けて見事に今回アカデミー女優賞を受賞した。

アルツハイマー症で失われる思い出と尊厳をテーマとし描く。
終盤、記憶を失う前に残したビデオメッセージでセルフ尊厳死をしようとするが尊厳死すら出来ないシーンは印象に残った。

おそらく意図的だが
全体的にハラハラさせる展開が多い。
例えばアリスが料理をすればコンロを着け野菜を切り誰かが家に尋ねてきて次々と質問をする。
火を忘れるんじゃないかとヒヤヒヤする。こんなシーンが多い。

もう一つハラハラといえはアリスの夫役を演じるアレック・ボールドウィンだ。
去年公開されたウディ・アレン監督のブルージャスミンでは妻を騙すは浮気するはで最低のクソ夫を演じた。
今作ではあんまりにも良い人なので終始いつ裏切るのかとヒヤヒヤだ。

褒めてるんだか貶してるんだが分からん文章になったが面白かった。ジュリアン・ムーアの名演入門編にも良いのでオススメである。