読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画雑記

映画、アニメ、マンガをレビューしてます

マッドマックス 1と2

映画
先日新宿ピカデリーで轟音上映会で1と2が再上映された
f:id:aaa321jp:20150608014854j:image
舞台挨拶で1と2の暴走族キャストが登壇
ジョージ・ミラー監督のサプライズ登壇で大いに盛り上がった。
同窓会状態になり舞台挨拶は予定より時間が押した。ミラー監督曰く語りだしたら2週間は必要。
1のジェス役の人が劇中マックスに向かってやる貴方に夢中のハンドサインをやってくれたのには感動した。

映画は轟音上映というが、古い映画だからかあまり効果は無かった。というか震災前は劇場が揺れるくらいの音響は普通だった気がするが。節電を口実に環境をケチり始めてから音量が小さくなった気がする。

映画本編は今更語る事もないぐらい名作だ。
僕は世界観といい狂ったアクションといい爆笑なんだが劇場で笑ってる人はあまりいなかった。
特に1の目玉が飛び出すシーンとか
2のブーメランの流れ弾で死ぬホモ恋人とか笑ったが。

2はわりと映画のオーソドックスな形で進行するのは今更だが気づいた。
マックスが砦に訪れ、イニシエーションを経て最終決戦になる分かりやすい映画だった。