読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画雑記

映画、アニメ、マンガをレビューしてます

アニメ

鉄人28号 白昼の残月

04年の今川泰宏監督の鉄人28号の劇場版である。しかし中身はスピンオフのパラレルワールド。テレビシリーズとは少し設定が変わっている。ミステリー部分が少し不親切というか矛盾やツッコミが多い上に先ほど言ったテレビシリーズからの変更部分で混乱する。…

2004年版鉄人28号 ブルーレイレビュー

今川泰宏監督によるジャイアントロボに続く横山光輝原作の鉄人28号です。戦後昭和を舞台にした戦後の傷痕がテーマになってます。明るい話ではなく円谷作品の怪奇大作戦、市川崑の犬神家の一族を連想させる作風になっています。暗い作風は横山光輝ファンの間…

サイボーグ009vsデビルマン

無茶振りなクロスオーバー作品だと思ったが案の定無茶なクロスオーバーでした。そもそも009とデビルマンの共通点といえば神と戦ってるくらいである。デビルマンのデーモン族は地球を破滅させる位強いし009どーすんだと思ったが上手くまとめ上げ違和感少なく…

超電磁ロボ コン・バトラーV 前半

超電磁ロボ コンバトラーV 3話富野由悠季の演出回スパロボではいつも最初から仲間で知らなかったが最初は四ツ谷博士は世捨て人なんだな。自然を破壊してる人間は滅びて当然と言ってる。それを決死の説得する南原博士。辻真先の脚本って事もあるんだろうけど…

劇場版CLANNAD

前作airは出崎演出と美少女アニメがコラボした結果超時空異次元スポ根美少女アニメが誕生してたが今作クラナドは出崎演出もくどくなく割と地に着いた演出だった90分では原作のゲームを語るの到底は無理だツッコミどころは多いしキャラ改変もファンは文句言う…

シュタインズゲート 負荷領域のデジャヴ

クチコミで人気になったテレビゲームのシュタインズゲートの劇場版。アニメ版のその後のお話。ゲーム版でいえばベストエンディングのその後のお話です。当然アニメ版ないしゲーム版を見てから観よう。想像以上の大ヒットで何とかスピンオフなどのメディアミ…

ガンダム0080 ポケットの中の戦争

好きなガンダム作品のひとつだ。富野監督の関わっていないガンダムでは0080とGガンダムが好きだ。どちらも脱ガンダムに成功してるから。ガンダムの作品の振り幅を広くした作品としてはどちらも成功してる。0080では初代ガンダムで表現しなかったリアルな描写…